豊かに、楽しく、美しく おすごしいただくために。
おひとり、おひとりの尊厳を尊重いたします。
おひとり、おひとりに合った看護を提供いたします。
おひとり、おひとりに適した介護を提供いたします。
私たちは皆様方の健康に一層の注意をはらい、
いつまでもお元気でありますように努めます。

花に囲まれた我が家で、入居者様お一人おひとりが家族の一員として、充実した人生の円熟期を過ごしていただきたいーー。
開設から変わることのない、ブルーメンハイムの「介護の思い」を胸に、今日もスタッフ一同がお世話をさせていただいております。

私たちは、どんな時にもお一人おひとりの尊厳を大切にいたします。
お一人おひとりの個性や趣味を最大限に尊重し、自立をお助けして、真に豊かなシニアライフをおくっていただきたいと考えています。

私たちの取り組み

私たちブルーメンハイムのスタッフは、健康な方は『もっと元気に』、ケアが必要な方は『ずっと安心して』お過ごしいただきたいと願っています。
現状の介護・看護サービスに満足することなく、笑顔でいつづけていただくために次のような取り組みを行っております。

安全・安心への取り組み

私たちブルーメンハイムのスタッフは、入居者様に安心して生活をしていただけるよう以下の取り組みを行なっております。

非常災害への備え

  • 年2回以上の避難訓練の実施
  • 停電時自家発電装置有
  • 耐火構造・スプリンクラー設置
  • エレベータ安全装置設置
  • 断水時の給水タンク設置
  • エコーキュートタンク利用
  • 設備点検(年2回)
  • 非常食3日分常時備蓄
  • 地域との連携

医療機関との連携

  • 年2回の健康診断
  • 東邦病院と365日24時間対応の契約
  • 協力医療機関の充実

緊急時の対応

  • AEDの設置
  • トレーニングドールを使用しての職員研修実施

防犯への備え

  • 見守りカメラ館内外32ヶ所設置
  • アルソック警備との契約
  • 外灯の夜間点灯

感染症予防

  • 職員出勤時に手洗い、うがい、全身消毒の徹底
  • 来園者入館時除菌消毒の励行
  • インフルエンザ予防接種の励行

虐待・身体的拘束防止

  • 虐待・身体的拘束防止委員会を設置
  • 外部研修参加
  • 施設内研修の実施
  • 認知症ケア専門士の配置
  • ぐんま認定介護福祉士の配置

担当スタッフ制

ご入居契約されると担当スタッフが決まります。
担当スタッフがご入居様の好き嫌い、趣味や生きがい等を含め、いちばん深く関わらせていただきます。
例えば、訪問販売車の時に、担当スタッフがご入居者様と一緒に洋服を選んだりしている姿があったり、「今日は散歩しましょう」と庭にお連れするスタッフの姿があります。
もちろん担当スタッフが休みの時もありますが、ご家族のように深く関わることで安心して暮らしていただいています。

職員研修

常に進歩する介護・看護の現場に対応できる知識の習得と、より温かくよりきめ細やかな介護サービスの提供を目指して、毎月全職員を対象にした研修を行っています。
また職員のキャリアアップにも真剣に取り組んでいます。
令和6年4月現在、ぐんま認定介護福祉士5名、認知症ケア専門士3名が在籍して入居者様の暮らしをサポートさせていただいています。

委員会活動

ブルーメンハイム・トーホーでは、入居者の皆様が日々を健やかに・楽しく・イキイキと過ごしていただけるよう考えるレクリエーション委員会や、より一層の介護・看護の質の向上を考える業務改善委員会など、各委員会が常に施設全体をよりよくする活動に取り組んでおります。